CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
g a l a x y
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
PR

この切なさはどこから来るの?

史 上 最 強 の 5 人 組 “ 嵐 ” を 応 援 中 !
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    今日も一日幸せでした。
    0
       ソーシャルキャピタル!

      いや〜今日はひさびさに楽しい一日でした!

      のんびり起床して、冷凍のグラタンを食べて(ひどい食生活)
      メイクしてGO!
      家出る直前まで少クラを見ているのが最近の私です。んんんれあたんんんんん

      大人になって今少しわかるのは
      ちょっとずつ自分が社会に適応してるかもってこと。
      何かを率先してやるって、今までなかった。
      例えば、教室のごみを捨てるとか、汚れてるコップを洗うとか
      そんなことしかしてこなかった。
      率先して誰かと関わる、っていうことの楽しさを
      改めて知ったな。
      たとえそれが、カラオケを予約する程度のことでも。

      で!
      今日はお世話になったコンサルタントさんとLUNCH!
      いや〜とってもおしゃれなお店でした。
      母ちゃんを連れてってあげたい!
      しかし渋谷の路地裏はおしゃれなお店だらけですな。
      じぐとかこういうとこでアクセ買ってそうwwwって思う店いっぱいw
      う〜ん楽しかったでちゅ。
      ためになる話をたくさん聞けた!!!
      お姉さんとかやめてwww私はショタコンじゃねぇ…ただ可愛い子が好きなだけさ!!!!!
      こうして交友関係が広がって行くのはとてもうれしい。
      それがソーシャルキャピタル。

      帰りに、買う気もないのにチョコレート売り場をうろついて
      ちょっと買ってみた。
      さてどうする…
      ま、誰かにあげてもいいんですけどね。
      れあたんの制服のポケットにさりげなく入れたいです(おまわりさんry

      そして、制服売り場のセクボちゃんを見にいくためだけに
      8Fまでエスカレーターでのぼるwww
      うはwwまじかwwwと2828しながら写メった!
      れあたんんんん
      キモヲタでごめんねええええ


      新生活への妄想がふくらむな。
      引越しもできるかなあ?今日ちょっと相談してみたんだけど。
      地方民のときはまったく考えもしなかったけど
      誰かに遭遇できるような場所に住み、仕事できるってのは
      最高に嬉しいことですね。
      さりげないことでも幸せに感じられる!!!

      でも、2年住んで横浜が大好きになっちゃった。
      離れたくないなぁって気持ちと、都民になりたい気持ちの葛藤。
      横浜のスマートな感じ大好き。

      明日は始めてお菓子をつくってみます。
      あさっての女子会に持参するためです!きゅひ!!!
      がんばろ!
      | 日常 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      Naturally
      0
        今日は完全にOFFった。
        しゅーろん出して、口頭試問は来週でぇ…
        余裕はないんだけど、何をしたらいいかわかんない。
        神様女神さまチャンスをくださいっ!っつって。

        博学で教養のある人って本当に憧れる。
        世の中は、知らない事だらけ。知らない人だらけ。
        ほんの少しの人々と、見えない縁でつながりながら生きている。

        私は、誰かに注目されたいなんて思ってない。
        そういうのは、他の誰かの役目だから。
        私は私のままで、それでも受け入れてくれるなにかを探す。
        愛されるために自分を捨てるのは、私の生き方には合わない。

        ねむいなぁ。
        やらなきゃいけないこと、あるじゃん。
        向き合うことをためらうな。
        恐れるな。
        投げ出すな。
        後回しにしたって、未来と出会うのが遅れるだけ。

        新しい靴と、バックと、スーツもいるかな?
        カーペットも変えたい。洗濯機も掃除機も。
        いつかお金をためて引っ越して、パソコンも買いたい。
        そんな夢を見て、現実に備えよう。

        おやすみ。
        | 日常 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        TOKYO COMPLEX
        0
           私の挑戦がひとつ終わりました。

          たくさんの方々のご支援があって、縁に恵まれて
          春から希望した会社で働けることになりました。

          まだ気分がすっきりしないのは、
          退院(※修了)できるかわからないから。
          まだまだ、やらなければいけないことは山積み。
          がんばろう、女の子。
          涙は見せません。


          父ちゃん母ちゃんに報告したら
          一応喜んでくれた、、、のかな?たぶん。
          うちの家族は感情を表に出さないからねぇ。
          「あんたがいいんならいいんじゃない」
          なにか相談しても、基本コレだからね。
          だから私は、自分で決めた道をいく。
          ありがとうね。
          これからはたくさん、たくさん、返していけるようになるからね。

          いろんな恩恵を受けて育ってきて
          やっとそれを社会に返すことができる。
          もう、24歳です。いい歳してまだ働いてないなんてね。
          やっと税金も払えるし、本当の意味での自立ができるようになるのかな。
          そして、私の仕事がめぐりめぐって、誰かを幸せにできるなら…
          それを生きがいに、頑張っていける!
          私も、もっくんや涼ちゃんや勝利の生活をよりよくできるかもしれない…
          働くって素晴らしいことだ。


          そして残されたのは内定辞退という課題である。
          A社には9月に内定をもらってたけど、なんせ何もかもが糞!!!
          本人に言ってやりたいけどな!そういうの全部隠して採用活動してるとか糞!!!!!
          申し訳ないけど、私の考えていた未来とは違ったみたい。

          でも、それに気づけたからいい会社が見つかったわけで…
          ある意味感謝ですね。
          私は私のやり方で、みんなを幸せにしたい。
          そのためならどんな苦労も背負って立つ。
          入社予定のB社は、私が内定第一号なんだ!
          それだけ期待してもらえてるってことを誇りに、
          退院のためにがんばるでちゅ。

          引っ越しも考えてたんだけど…
          ひとまず仕事に慣れるまでは今の部屋に住むって決めた。
          私の夢は、東京タワーの見えるところに住むことなのです。
          これ、12歳ぐらいからの夢ww
          当時はスカイツリーができるなんて思ってませんからwww
          で、そのための一歩が、まず東横線沿いに住みたいな〜というのが淡い希望で。
          じわじわと、いつか都民になりたい。
          それは、自分で稼いだお金で叶える!!!!!
          私には夢がある!!
          これだけで、頑張れるね。
          単細胞でよかった(´▽`) ホッ


          ここからがスタートだ!!!
          がんばろう!
          | 挑戦 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          完全マイウェイ!
          0
            完全マイウェイ聴くとエンジンがかかる!
            アイドルから元気をもらうっていうことを、しみじみ感じられるのは
            セクゾンに出会ったおかげだね。

            今日はOFFな1日だったけど、JJL見てやる気出てきたおおおおお
            最近は毎日れあたん見てdrdrする日々を送っています。
            もっくん、涼ちゃん、勝利は、すでに憧れというか…
            プロのアイドルなんだよね。
            私が逆に、背中を押されちゃうような感じ。
            励ましてもらってる、大事な存在。

            その一方、10年越しでまたJr.にハマるなんて誰が想像したでしょう…
            もう私がかつんやデビュー前のNEWSにきゃーきゃー言ってたころとは全然違うんだよ!
            あ、この子たちはデビューするな、っていう見方じゃなくて
            本当に心からデビューしてほしい!デビューさせてあげたい!って思うようになった。
            それが昔との一番の違い。
            時が来ればいずれデビューするだろう、なんてそんな確信はいまやどこにもない。
            だからこそ見ていて楽しんだよね。
            どの瞬間も「今しかない」から!
            日々中身も見た目も成長して大きくなっていくし。
            次に会うときは、またきっと変わってるんだろうなぁって思うと
            応援したくなる。
            そんな子たちにまた出会えて、ヲタやっててよかったなぁと改めて感じる。

            れあくりジャスティスだと信じているものの、
            岸れあも好きだしれあむも好きだし、れあたん絡みは全て好きw
            ここまで妄想を駆り立てるアイドルいないよ…!
            というか、妄想が現実になっているのか、現実が妄想を凌駕しているのか…
            その真実やいかに><

            そして、去年の夏から大注目のたにむ!
            なぜか彼のことを他人ごとだと思えない自分がいるんだよね…
            私も落ち込みやすいし、精神的にアレだし(笑)、陰キャですし!
            だからこそ、人一倍彼を応援したくなるww
            谷村はね、イケメンで長身でスタイルよくて頭もいい。
            完璧に見えるけれど本人は後ろ向きwこのギャップがたまらないwww
            もしたにむが栗ちゃんみたいなアホだったり、じぐみたいなナルシストだったら
            絶対好きにならないもんなw

            つまり神7は奇跡の集大成。
            みんなが同じラインにいた2012年を、まだ思い出にしたくない。
            でも、違う道を歩むことも覚悟の上。
            デビューはゴールではないということをかみしめるその日まで
            こっそりと応援していたい。
            | Sexy Zone | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            勇気100%
            0
               修論の提出日でした。

              無事に提出したけれど、まだ口頭試問があるから
              心の中はもやもやでいっぱい。
              昨日は握手会に行って余韻を引きずりまくったせいで
              ちゃんと読みなおさなかったからorz
              こういう詰めの甘さがいけないんだよねぇ…はあ。
              ぶっちゃけ言い回しの間違いとか誤字とかあったのに
              直す時間がなかった( ;∀;)

              でも、あたしはこの2年間でちゃんと研究したんだ!っていうのを
              形に残せたから、それだけでよかった。
              学部生としての4年間は、ほんとうに何だったんだろう…っていうぐらい空っぽだったから。
              私には研究の基礎もなにもなかった。
              今のゼミに入ったこと、先生に出会ったこと、先輩や後輩の研究に携わったこと。
              全てが私の論文を支えてくれた。
              自分としては満足いく結論が導き出せたと思うし、研究者の卵として
              頑張ってきた全てをぶつけたと思ってる。
              論文は批評されてなんぼだから、口頭試問ではボロボロになったっていい。
              そのくらいの覚悟で、私は自分の研究に自信を持って挑みたい。

              学部生とは違うまなざしを手に入れたから。
              まずは自分でなんでもやってみる。
              限界までぎりぎりまで自分の足で調べに行って、目でみて耳で聞いて。
              そういう積み重ねが研究のデータになる。
              許されるならずっと研究していたいよ。
              だって楽しいもん。

              大学で勉強すること、研究をして論文を書くこと。
              それが、誰かに「やらされている」ものじゃなくなったとき
              私はそこに研究の楽しさを見出したよ。
              ずっとずっと向き合いたかった「居場所」が
              84ページの研究の成果の中にあるから。


              きっと大丈夫だって、そう言い聞かせて。
              一貫性がないって言われるかもしれない。
              なんでこういうフレーム使ったのって言われるかもしれない。
              この研究は先行研究のなかのどこに位置づくのか、今後の教育学に
              どんな知見を示せるのか。
              まだまだ考えなきゃいけないところだらけ。
              油断せずに最後までぶつかる。


              あきらめない 君がいれば どんなときも チャンスはある
              物語は終わらない

              信じているんだ あきらめないんだ ひとりじゃないさ


              いつもたくさんの元気をくれてありがとう。
              100%の勇気をくれたのは、いつも君でした。
              | 挑戦 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |