CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
g a l a x y
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
PR

この切なさはどこから来るの?

史 上 最 強 の 5 人 組 “ 嵐 ” を 応 援 中 !
<< 薔薇色の日々。 | main | いくつになったら >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    TOKYO
    0
      今日の結果次第で私の未来が左右されるんだなぁ。
      全て覚悟の上で挑んできたつもり。

      いつもいつも、負けてばかりだった。
      一番になったことなんてないんだ。
      でも、そのすぐ後ろを追いかけてきた。
      私には、守りたいものがあるんだよ。

      10月って、大事な決断をたくさんしてきた月だと思う。
      一番苦しかったのは中3で、その次が高3で、その次が大4で、そして今。
      今が一番気楽かもしれないな。
      シェルターができたから。
      子どものころは生きていた世界が狭かったから、ひとりで全て背負おうとしてた。
      だから苦しくて、どうしようもなかった。
      失敗が許されなかった。ずっとBonnie Butterflyを聴いてた。

      高3のときは、勝手に裏切られたと思い込んでた。
      実際そういうわけじゃなかったんだろうけど、人間不信になりそうだった。
      救ってくれたのは愛ちんの「羽ありたまご」。
      人と違う道を選ぶことに躊躇しない。
      大切な人を守るため。
      自分にとって一番苦しい道を選ぶ。

      大4は本当に自分が嫌で嫌でどうしようもなくて誰にも会わずにいた。
      こんな自分が恥ずかしくて苦しくて居場所がなかった。
      周りより良い自分、カッコいい自分、アドバンテージのある自分…
      そういうのにとらわれ過ぎてた。
      結果的に逃げたことになるのかもしれないけど
      最終的に選んだ未来は、間違ってなかった。
      むしろ、未来に選ばれた。

      そして今。
      最後のcrossroadに立っている。
      挑戦の期間は短かったけれど、人間やればできるもんだ。
      気持ち入れ替えて本気で挑めば怖くない。
      失うものは何もない。
      体当たりの挑戦が、実を結びますように。
      最後の最後は、自分で決断するよ。
      幸せが苦しみに勝るようなものを選ぶから。


      笑顔の未来が待ってるといいな。
      | 挑戦 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:42 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://bloom--815--16.jugem.jp/trackback/753
        トラックバック