CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
g a l a x y
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
PR

この切なさはどこから来るの?

史 上 最 強 の 5 人 組 “ 嵐 ” を 応 援 中 !
<< ハピネス | main | 時代じゃない? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    ヴァーチャル・リアリティ
    0
      今、ゼミで少子化に関する本を読んで、みんなでディスカッションをしています。

      結婚しないとか子どもを産まないとかそれ以前に、「恋愛」というハードルは考えなくていいの?ってふと思った。
      仕事と子育ての両立を支援することで、結婚や子育てへの期待水準が高まり、実際に結婚をしようとする人が減っている。
      それならば、さまざまなサブカル(漫画とかゲームとかアイドルとか…)が蔓延して、リアリティのある疑似恋愛が可能になった今、恋愛に対する期待水準が高まって、現実で恋愛できなくなっている人がいることも考えてほしい。
      結婚や出産を考える根底には、恋愛がないんですか?

      実際に恋愛をしなくても、満たされてる人がいることを考えてないよね。
      結婚もしかり、ならこちらもしかり、ではないのかな。
      どちらも、理想を追い求めすぎることが原因だし。
      何か満足できるものがあれば、そこに自分らしさを見出して、幸せをみつけるのは自由だと思う。
      やはり、他人に強制されるものじゃないよね。

      つまり、少子化を考える際に絶対出てくる晩婚化・未婚化問題と併せて
      その奥底にある「恋愛しない人」にも触れてみてはどうだろう。
      そういった人々を生み出してるのも、確実に"現在"なんだよ?って。
      社会の変化の影響は大きい。

      もちろん、しっかりそういった理想の世界と現実を区別して生きている人はたくさんいるけれど、みんながみんなそうではない気がする。一部では。
      だからこそ、「恋愛嫌い傾向」を誰か考えてくれないかな、お偉いさん。
      そういう人も、少子化を進める要因の一つかもしれない。
      どこかの本に「恋愛の自由化が少子化を進めてる」みたいなことが書いてあったけど、やっぱりそこに尽きるのかな。
      上手く言えない自分がもどかしい。



      今のあたしはどうなんだろう、って考えると難しいな。
      ただ、恋愛をしなくても楽しいことがたくさんあるのは本当。
      恋愛すればもっと楽しくなることもわかる。
      だけど、余裕がなかったり、金銭的に無理だったり、心が受け付けなかったり、いろいろあるんだよ。
      そういう人もたまにはいるから、恋愛至上主義の友人に対しては心の中で舌打ちしています。←

      「恋愛すれば楽しいんだよ、なんでしないの?」
      っていう会話は
      「仕事と子育ての両立ライフは楽しいですよ、だから結婚・出産しませんか?」
      って国が言ってんのと同じだ。


      少数派が切り捨てられるのは当然だけど、空しいね。なんだかさぁ。

      人間の欲望は上限がないからね。

      あたしは妥協したくないだけのプライドが高い女なんだ。きっとそれだけ。

      いつだって答えは単純だよ。

      「結婚したくてもできない」「産みたくても産めない」の前に「恋愛したくてもできない」がきっとある。
      その理由を転嫁するためにサブカル等を例示したわけじゃないよ。きっと理由は心の中にあるから。
      なんらかの心理的要因なんでしょう。それがきっとあたしには無駄なプライドってことだ。

      めんどくせぇ女。


      今週も頑張ります。

      | ゼミ | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:07 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://bloom--815--16.jugem.jp/trackback/647
        トラックバック