CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
g a l a x y
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
PR

この切なさはどこから来るの?

史 上 最 強 の 5 人 組 “ 嵐 ” を 応 援 中 !
<< カワイイ君といぇいいぇい! | main | WANT/NEED >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    恋愛コラムニスト・Lilyさん
    0
      本屋で「女性向けエッセイ」のコーナーをうろついていたら、ある本が目に飛び込んできた。
      まわりに「どうすればモテるか」みたいな本がずらーっと並んでる中で
      「モテようとか思ってんじゃねーよ」って強い主張をしていた本。
      それが、これです。

      『タバコ片手におとこのはなし』 ~20代の切なさ、恋の孤独と、女友達  GLAMOROUS BOOKS (GLAMOROUS BOOKS)
      『タバコ片手におとこのはなし』 ~20代の切なさ、恋の孤独と、女友達 GLAMOROUS BOOKS (GLAMOROUS BOOKS)
      LiLy

      表紙と帯にひかれて手にとってみたんだけど…うまくいえないけど、衝撃、みたいな。
      たった1冊で、まわりに並んでる本を全否定する静かな力強さっていうのかな。
      とにかく、大勢にモテるなんて意味がない、って。
      カッコよかった。
      そうやって世の中をズバッとぶった切れるところが。
      How toを押し付けるんじゃなくて、会話してるような感じ。
      「そうだよねー」って相槌打ちたくなるような。

      この人の考え方が好きだなと思った。

      久しぶりに誰かから影響を受けたかもしれない。
      初めてNANAを読んだとき、桜井亜美さんの小説と出会ったときと似てる。
      必死に大人に近づこうとしている私がいる。
      納得して、共感して。
      上へ上へ行こうとしているんだ。
      そうやってまた、周りを見下すことに快感を覚えるのかもしれない。
      わからない。わかんないけど、それがあたしなんだ。


      立ち読みしただけでその世界に引き込まれるってすごいな。
      決して綺麗な文章ではないんだけど(失礼ですが)
      それがまたリアリティがあっていい。若者がケータイ小説とか読むのと一緒でしょう。
      ただ、本当に文章力のある人が書くからそういったものとは違う。
      日常会話みたいに書けば読みやすいかもしれないけれど
      本当の読みやすさって、伝えたいことを一番わかりやすい言葉で書くことだと思うから。
      この本のまえがきみたいなところを読んで、この人はこんなこと考えてるんだなぁ…ってすぐにわかったから、次のもくじに進めたんじゃないかな。
      普段あまり本を読まなくて抵抗があるから、読みたい読みたいって思えるのは結構稀だ。


      オフィシャルサイトにも行ってみました。
      日記…じゅげむだったんだ。ちょっと親近感。
      本当、"綺麗なお姉さん"ってだけでカッコいいんだけれど
      ひとことひとことがずしんと重くて、自己主張をはっきりしてる。そこが素敵。
      いい子ぶってない。等身大の自分自身のまま。"内面を"飾らない。
      自分の世界を確立している人に憧れる。

      "人は人、自分は自分"っていいながら
      結局は大半の人がmajorityに流されてるくせに。もちろん私も。
      世の中がみんな良いっていえば、それは良いものなの?って疑問を抱ける感覚が
      あたしは欲しいと思う。

      ブログを読んで、ちょっとayuの世界に似ているとも思った。
      "孤独""傷""悲しみ""愛""子ども""大人""奇跡""優しさ""救い""人間"
      いつも耳にしてる言葉ばかり。
      そんなSURREALな生き方を、いつも求めている。

      「ノンフィクションの方がフィクションより実は人間のリアルなの」

      この言葉も、ああその通りだなと思ったし。



      日常の中にある素敵な人との出会い。

      大切にしたいですね。

      もっともっと、未知の世界に踏み込んでみよう。


      はじめの一歩、
      | | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 21:53 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://bloom--815--16.jugem.jp/trackback/602
        トラックバック