CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
g a l a x y
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
PR

この切なさはどこから来るの?

史 上 最 強 の 5 人 組 “ 嵐 ” を 応 援 中 !
<< 焼肉連合 | main | 椿くん >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    願い事ひとつだけ
    0
      終わりにしたよ。宣言通り。
      ちゃんと自分の手で終わらせた。
      ボタンひとつなんて無責任かもしれないけど
      あたしはほんの少しだけ愛されていて幸せだったんだ。
      散々傷つけたのにね。優しさの裏にある女々しさにしか目を向けられなかった。
      あたしはわがままでどうしようもない女だから。最低なやつ。最低なのはあたし。

      ああ、どうしよう。
      本当に、最後まで、「ありがとう」って言えなかった。
      あゆの歌じゃないけど、意地張って最後の最後まで言えなかった。
      きっと心のどこかでは思ってたよね。
      好きになってくれたっていう事実だけで、「ありがとう」って言うべきだったのに。
      それすらもう、遠い遠い過去になってしまった。
      嫌な思い出に支配されて、できなかったよ。
      ありがとうなんて言ったら、まだ好きみたいで、未練がましくて、やだ。
      これ以上優しくして、傷つけるのは、嫌だったから。
      そんな風に、あたしの中の罪悪感が泣きわめいてた。
      この歌がリリースされたとき、まさか自分が同じ経験するなんて思ってもみなかったな…。

      メールの返事には謝罪の言葉が並べてありました。
      どうして怒ってくれないの?あたしのこと。
      わざと強がってひどいことして終わりにしたいって思ってるのに、ごめんなんて謝られたら、辛いよ。いくら、あたしでも。
      なんというかもう、「君は少しも悪くない」とでも言いたげな感じだった。
      後悔したとか何だとか、もう全部遅いんだよ。終わりにした今では。
      本当に好きだったなら、ちゃんと、掴んでてよ…。
      追いかけるのが怖い貴方と、追いかけられるのを待っている私じゃ
      どこかで偶然出会えるはずもなかった。
      あたしが一方的に嫌いになって連絡も絶ったのに、その理由も、聞いてこないなんて。
      それもまた、怖いの…?
      寄り添えるはずないよ。それじゃ、さ。どうしてちゃんと、引っ張ってくれないの。
      普段好き勝手言ってたくせに、相手の気持ちがわからなくなると何もできないなんて…ほんと、ダメなんだから。

      誕生日に振るなんて最低なことしてるあたしに、謝ったりしないで。
      謝るってことは、自分に非があったって認めることになっちゃうんだよ?それでもいいの?
      だからあたしは、ありがとうもごめんも言えなかった。ずるい人。
      ちょっとだけ善良な心が痛むから。
      最後までわがまま言うけど、あたしが望んでたのはごめんじゃなかった。今は。
      あのときはごめんって言ってほしかったかもしれない。でも今は・・・
      そっか、あたしももう遅いのか。


      あれは忘れもしない夏の始まりの日で
      私の代わりに今年は空が泣き続けた

      さよならね


      これでお互い新しい一歩が踏み出せるね。
      ”笑顔でバイバイ”



      気持ちの整理がつくまで、きっとここにだらだら書いてしまうと思う。
      ひとりごとが止まらないから。うまくまとまらないんだよ。
      とりあえず、よかった。これで。

      いろんな曲と歌詞が体に心に染み込んでくるよ。
      薄っぺらい笑顔なんかじゃなく、中身の濃い人間になりたい。
      そして、片思いしたい。幸せだもんね、一番。
      七夕のお願い事は誰かを好きになることだ(゜レ゜)
      | 恋涙 | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:44 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://bloom--815--16.jugem.jp/trackback/506
        トラックバック