CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
g a l a x y
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
PR

この切なさはどこから来るの?

史 上 最 強 の 5 人 組 “ 嵐 ” を 応 援 中 !
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    TOKYO COMPLEX
    0
       私の挑戦がひとつ終わりました。

      たくさんの方々のご支援があって、縁に恵まれて
      春から希望した会社で働けることになりました。

      まだ気分がすっきりしないのは、
      退院(※修了)できるかわからないから。
      まだまだ、やらなければいけないことは山積み。
      がんばろう、女の子。
      涙は見せません。


      父ちゃん母ちゃんに報告したら
      一応喜んでくれた、、、のかな?たぶん。
      うちの家族は感情を表に出さないからねぇ。
      「あんたがいいんならいいんじゃない」
      なにか相談しても、基本コレだからね。
      だから私は、自分で決めた道をいく。
      ありがとうね。
      これからはたくさん、たくさん、返していけるようになるからね。

      いろんな恩恵を受けて育ってきて
      やっとそれを社会に返すことができる。
      もう、24歳です。いい歳してまだ働いてないなんてね。
      やっと税金も払えるし、本当の意味での自立ができるようになるのかな。
      そして、私の仕事がめぐりめぐって、誰かを幸せにできるなら…
      それを生きがいに、頑張っていける!
      私も、もっくんや涼ちゃんや勝利の生活をよりよくできるかもしれない…
      働くって素晴らしいことだ。


      そして残されたのは内定辞退という課題である。
      A社には9月に内定をもらってたけど、なんせ何もかもが糞!!!
      本人に言ってやりたいけどな!そういうの全部隠して採用活動してるとか糞!!!!!
      申し訳ないけど、私の考えていた未来とは違ったみたい。

      でも、それに気づけたからいい会社が見つかったわけで…
      ある意味感謝ですね。
      私は私のやり方で、みんなを幸せにしたい。
      そのためならどんな苦労も背負って立つ。
      入社予定のB社は、私が内定第一号なんだ!
      それだけ期待してもらえてるってことを誇りに、
      退院のためにがんばるでちゅ。

      引っ越しも考えてたんだけど…
      ひとまず仕事に慣れるまでは今の部屋に住むって決めた。
      私の夢は、東京タワーの見えるところに住むことなのです。
      これ、12歳ぐらいからの夢ww
      当時はスカイツリーができるなんて思ってませんからwww
      で、そのための一歩が、まず東横線沿いに住みたいな〜というのが淡い希望で。
      じわじわと、いつか都民になりたい。
      それは、自分で稼いだお金で叶える!!!!!
      私には夢がある!!
      これだけで、頑張れるね。
      単細胞でよかった(´▽`) ホッ


      ここからがスタートだ!!!
      がんばろう!
      | 挑戦 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      勇気100%
      0
         修論の提出日でした。

        無事に提出したけれど、まだ口頭試問があるから
        心の中はもやもやでいっぱい。
        昨日は握手会に行って余韻を引きずりまくったせいで
        ちゃんと読みなおさなかったからorz
        こういう詰めの甘さがいけないんだよねぇ…はあ。
        ぶっちゃけ言い回しの間違いとか誤字とかあったのに
        直す時間がなかった( ;∀;)

        でも、あたしはこの2年間でちゃんと研究したんだ!っていうのを
        形に残せたから、それだけでよかった。
        学部生としての4年間は、ほんとうに何だったんだろう…っていうぐらい空っぽだったから。
        私には研究の基礎もなにもなかった。
        今のゼミに入ったこと、先生に出会ったこと、先輩や後輩の研究に携わったこと。
        全てが私の論文を支えてくれた。
        自分としては満足いく結論が導き出せたと思うし、研究者の卵として
        頑張ってきた全てをぶつけたと思ってる。
        論文は批評されてなんぼだから、口頭試問ではボロボロになったっていい。
        そのくらいの覚悟で、私は自分の研究に自信を持って挑みたい。

        学部生とは違うまなざしを手に入れたから。
        まずは自分でなんでもやってみる。
        限界までぎりぎりまで自分の足で調べに行って、目でみて耳で聞いて。
        そういう積み重ねが研究のデータになる。
        許されるならずっと研究していたいよ。
        だって楽しいもん。

        大学で勉強すること、研究をして論文を書くこと。
        それが、誰かに「やらされている」ものじゃなくなったとき
        私はそこに研究の楽しさを見出したよ。
        ずっとずっと向き合いたかった「居場所」が
        84ページの研究の成果の中にあるから。


        きっと大丈夫だって、そう言い聞かせて。
        一貫性がないって言われるかもしれない。
        なんでこういうフレーム使ったのって言われるかもしれない。
        この研究は先行研究のなかのどこに位置づくのか、今後の教育学に
        どんな知見を示せるのか。
        まだまだ考えなきゃいけないところだらけ。
        油断せずに最後までぶつかる。


        あきらめない 君がいれば どんなときも チャンスはある
        物語は終わらない

        信じているんだ あきらめないんだ ひとりじゃないさ


        いつもたくさんの元気をくれてありがとう。
        100%の勇気をくれたのは、いつも君でした。
        | 挑戦 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        いくつになったら
        0
          子どものころからの夢が叶うんだろう。
          悪い夢ばかり見てる。
          現実とは思えないような。

          幸せってなんだろう?
          自由ってなんだろう?

          私はこれから、それを問いとして掲げていくんだ。
          いくつになっても、大人になれない。
          寝て起きたら中学生に戻ってても
          今とたいして変わらない気がする。
          でもそれから乗り越えてきたいくつもの山は
          もう二度と越えたくない。

          びっくりするぐらい、一番に望んだことが叶わない。
          上を見ても下を見てもきりがないね。
          ただ夢をかなえたくて田舎から出てきたのにな。
          私は一人っ子だから、いつか田舎も失うのかと思うと
          先が見えない。

          幸せってなんだろう?
          私にも手が届くの?

          怖いぐらい迷惑ばかりかけちゃって
          何を守ればいいかわからない
          | 挑戦 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          TOKYO
          0
            今日の結果次第で私の未来が左右されるんだなぁ。
            全て覚悟の上で挑んできたつもり。

            いつもいつも、負けてばかりだった。
            一番になったことなんてないんだ。
            でも、そのすぐ後ろを追いかけてきた。
            私には、守りたいものがあるんだよ。

            10月って、大事な決断をたくさんしてきた月だと思う。
            一番苦しかったのは中3で、その次が高3で、その次が大4で、そして今。
            今が一番気楽かもしれないな。
            シェルターができたから。
            子どものころは生きていた世界が狭かったから、ひとりで全て背負おうとしてた。
            だから苦しくて、どうしようもなかった。
            失敗が許されなかった。ずっとBonnie Butterflyを聴いてた。

            高3のときは、勝手に裏切られたと思い込んでた。
            実際そういうわけじゃなかったんだろうけど、人間不信になりそうだった。
            救ってくれたのは愛ちんの「羽ありたまご」。
            人と違う道を選ぶことに躊躇しない。
            大切な人を守るため。
            自分にとって一番苦しい道を選ぶ。

            大4は本当に自分が嫌で嫌でどうしようもなくて誰にも会わずにいた。
            こんな自分が恥ずかしくて苦しくて居場所がなかった。
            周りより良い自分、カッコいい自分、アドバンテージのある自分…
            そういうのにとらわれ過ぎてた。
            結果的に逃げたことになるのかもしれないけど
            最終的に選んだ未来は、間違ってなかった。
            むしろ、未来に選ばれた。

            そして今。
            最後のcrossroadに立っている。
            挑戦の期間は短かったけれど、人間やればできるもんだ。
            気持ち入れ替えて本気で挑めば怖くない。
            失うものは何もない。
            体当たりの挑戦が、実を結びますように。
            最後の最後は、自分で決断するよ。
            幸せが苦しみに勝るようなものを選ぶから。


            笑顔の未来が待ってるといいな。
            | 挑戦 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            Back in Time
            0
               おひさし私の庭!

              結局夏休みはとっても充実してましてね、いろいろ書いておきたかったけど10月も終わりに近づいてます。
              でも全然さむくないね。
              あたしにとっての「:(;゙゚'ω゚'):サムィー」はマイナスの世界だからさー。
              まじで薄着のまま過ごせるんじゃないかと思うレベルです、今は。
              だって去年ならもうコート着てたってのに。
              まだ7分袖とかうっすいカーディガンで汗かいてるしww
              本当にココにはATフィールドがあるんですねぇ…ほぉーう

              はぁー。
              8月からちゃんと予備校行ってるけど、嵐国立とJUMPコンと超新星ファンミでもう3回も休んじゃってるorz最悪だ…
              しかも来週はM1全員出席のくだらないフォーラム出なきゃいけない( ;∀;)
              最悪すぎる…
              どんどん置いていかれちゃう。自分でやらなきゃ。
              全部全部自分で決めたことだから。絶対負けないんだ。
              ひとりで背負うことにはもう慣れっこだから。
              期待なんかされてない。信じてるのは自分だけ。
              あたしのために、あたしだけがいればいいや。
              体と心と。。。うむ。心・技・体!

              今月に発表が集中しててさぁー
              早いと誰も発表したがらないから、もうやっちまえ、と。
              1コ終わって、来週の月曜、木曜、再来週の月曜。それでピークは終了!
              あとは自分の関心ある本読んだり論文読んだりしたいし、ずっとサボってる韓国語もやりたいし、韓国ドラマのDVDも借りてきて見たいし、国会図書館行きたいし、県立図書館も行きたいし、ヲタショも行きたいし、原宿でぶらぶらしたいし、新大久保でシートマスク大量に買いたいし、ゲーセンでクレーンゲームしたいし、ムートンブーツ欲しいし、nude上映会したいし、友達と遊びたいし…欲望は尽きない


              マネキンでもっくんがヒョウ柄のコート羽織った時自分の中の何かが弾けた(←!?
              言葉にできないんだけど、あーこの人のこと言葉にできないから好きなんだなー悔しいなー幸せだなーと思ったりした。おしまい
              | 挑戦 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |